長崎 ばってん鶏

長崎 ばってん鶏

澄んだ空気と太陽に恵まれた大地のもと開放鶏舎で、一般チキンより飼育日数を長くし、又、坪当たりの羽数を少なくすることで、無理なくのびのびと飼育された健康な鶏を生産しております。

鶏に与える飼料は、内容指定委託配合飼料(合成着色料不使用)で、より安全性を高めるため、後期飼料を与えず、前期飼料からすぐ仕上飼料(無薬飼料)を与える、いわゆる長期無薬で育てております。

みなさまに、安全・安心な、風味豊かで美味しい「長崎ばってん鶏」をお薦め致します!!

ブロイラーの部位について

ブロイラーの部位について

もも肉:よく動かす部分なので肉が締まって適当な脂肪があり、味も良い。

むね肉:白っぽく柔らかな肉。もも肉に比べ高タンパク、低カロリー。

ささみ:脂肪も少なく味も淡白。

手羽先・手羽元:良く動く部分で唐揚げ、煮物に最適。

 

鶏肉の栄養や機能性

高タンパクで低脂肪、低カロリーの鶏肉には、脂肪の蓄積やコレステロールの増加を抑えるα(アルファ)リノレン酸がほかの肉より約7倍も含まれています。
皮を除いて食べるとさらにカロリーが抑えられるので、ダイエット効果が期待できます。また、タンパク質やガン予防に有効と言われるビタミンAのほか、ビタミンB1、B2、ナイアシンなども含まれ、体力の回復に役立ちます。
脂質にはコレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

長崎ばってん鶏を使用した加工食品のご紹介

長崎 ばってん鶏

 

Scroll Up